女将の部屋

『被災者』のために今、出来る事・・・

・・・私に今、何が出来るのかを考えています・・・

★3/14夜、親戚が1トントラックで岩手の大船渡に行く事になり、寒い避難所で

毛布もないところもあると聞いて、大野荘の毛布50枚、選択した湯タオル、バスタオル

ストックしている飲み物、固形燃料等を積んでもらいました。少しでもお役に立てれば・・・

★被災者の方々の要望があれば、岩和田の本館に住んでいただけるようにしたいと

思います。こちらには、調理場、風呂2つ、客室4部屋、宴会場があります。

2世帯は対応できるのでは?(御宿は温暖でとても住みやすいところです。)

★宿泊プランに「チャリティープラン」を設け、売上の一部を寄付したいと考えております。

早急にプランを立ち上げますので、お待ち下さいませ。

 

『東日本大震災により甚大な被害に遭われました方々に、心からお見舞い申し上げます。

みんなで力を合わせて頑張りましょう!』

2011年3月19日
Pagetop
Copyright(c) oonoso inc. All Rights Reserved.