女将の部屋

『伊勢えび釜飯』を食べて来ました!

いすみ鉄道の大原駅に毎週末、お弁当を届けに行っています。

 

帰り道、国道を走りながら「かねなか」の『伊勢えび釜飯』の旗が気になって・・・

なんたって大野荘は“伊勢えび・あわびが専門の宿”だから・・・

 

「あわび釜飯」は、以前「いい旅夢気分」で渡辺徹さんに、絶賛(完食)していただき

大野荘の昼食メニューに取り入れました!!

今は、〝伊勢えび祭り〟の真っ最中。 次は『伊勢えび釜飯』・・・と思っていました。

 

 

炊いている途中から、伊勢えびのいい香りが・・・

小さめの伊勢えびが、一尾半 入っています。

 

 

待つこと約30分。おこげがほど良く出来ていて 美味しかったです。

 

板長の裕ちゃんと、専門の宿ならではの本当に美味しい『伊勢えび釜飯』を検討中です。

 

◎ 『伊勢えび釜飯』近日、公開予定です! お楽しみに・・・

 

 

 

 

 

 

2012年9月29日
Pagetop
Copyright(c) oonoso inc. All Rights Reserved.