女将の部屋

国内初6歳未満の臓器提供について・・・

6/14 臓器提供をした男児のご両親のコメントに胸がいっぱいになりました。

「息子が誰かのからだの一部となって長く生きてくれるのではないか・・・

このようなことを成し遂げる息子を誇りに思っています・・・」(感涙)

私も3人の子供がおりますが、もし同じ状況になった時、子供の臓器を提供できるか

わかりません・・・(私自身は、提供するつもりですが・・)

ご両親はこの決断をするまでにどれだけ悩み苦しんだことでしょう。

私は、今回の臓器提供を決断したご両親に敬意を表します。

ご家族が願っている「普段通りの生活」を送れるよう、みんなで温かく見守って

欲しいと思います。

2012年6月18日
Pagetop
Copyright(c) oonoso inc. All Rights Reserved.